2008年08月21日

沖縄よかとこ

最近鳥ネタばかりだったのでちょっと趣向を変えて沖縄でも・・・
3回目の沖縄ですが夏は初めて
暑いかなと思っていたのですが意外とからっとしていてびっくり
さすがに太陽光線は強烈ですが、夏の沖縄もありですね
青い空、白い砂、赤い花、そしてシーサー・・・
3日間でしたがたっぷり堪能してきました

また、いきたいっ・・・てか只今計画中 (^u^)

sora_420.jpg

suna_420.jpg

hana_420.jpg

シーサー
posted by とらじゃ at 00:01 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2005年09月19日

さよならケアンズ

DSCF0133.jpg DSCF0138.jpg DSCF0143.jpg

 いよいよケアンズ出発の日、お迎えのバスに乗り込む。途中贈時間ほどDFSに寄るがお金も使い果たしたし、外をぷらぷらと散歩する。変な車?が走っていたのですかさず撮影。
 ケアンズ国際空港に到着しロビーで贈時間ほど待機。外では我々が乗るオーストラリア航空機が出発準備をしている。
 飛行機に搭乗すると中はがらがら。そのうち、福岡ケアンズ便もなくなるのかなぁ。しかしフライトは、好天気にも恵まれ快適。眼下にはグレートバリアリーフ(かなぁ?)が広がり美しい光景を見せてくれた。
 飛行時間、約7時間半。無事福岡国際空港に降り立った。美人スチュワーデス臓ちょっとデカかったが臓の見送りを受け、搭乗口から出たとたん、むっとするような熱気。あぁ、日本に帰ってきたんだという実感・・・。

 あれから一ヶ月半。ケアンズに行った事が夢か嘘だったように平凡で退屈な日常が続いている。
posted by とらじゃ at 12:54 | 青森 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行

2005年09月14日

星空観察ツアー(ケアンズ)

yakei.jpg ケアンズの夜景

bin.jpg 娘はマイさん、で記念に一枚

 楽しかったケアンズ最後のツアー。しかし外は結構な雨もうやだ〜(悲しい顔)疲れもだいぶたまって「もう、行かなくていいや」的気分でベッドの上でクターとなっていると予定時間よりずいぶん早く部屋の電話が鳴った。「ハロー」と返事すると「お迎えに来ましたー」と明るい声。仕方ない、行ってくるか。
 外に出るとやはり雨・・・、しかも客は僕らだけ。とりあえずケアンズ郊外の浜辺を目指して出発した。日本人の若いガイドが自分で描いた絵で星や星座について色々説明してくれたが、あまり覚えていない。(絵が下手だったのはよく覚えているが笑)
 目的地に近づくとオーストラリア人の運転手がひとりで騒いでいる。何かなと思っていると星が見えているとのこと。
 目的地について車を降りると雲ひとつない夜空に星、星、星星星、満天の星。真上には雲のように白く光る天の川。結構長いこと人間やってますが、こんなに星を見たのは初めてかもしれないと思うくらい感動しました。もちろん南十字星もはっきりと見ることができましたよわーい(嬉しい顔)写真に撮れないのが残念です。
 しばらくすると少し雲がでてきたのでケアンズの夜景観賞スポットに移動開始。途中、先ほどまでの憂鬱な気分はどこへやら、ルンルンでガイドのにーちゃんと世間話に花が咲いた。山の中腹の小さな駐車場が目的地だったが、夜景に関しては我が故郷の方が数段上だわーい(嬉しい顔)(写真参照)ここでシャンパンの乾杯が予定されていたが娘は未成年だし運転手もダメなのでガイドと二人で寂しく乾杯した。でも考えてみると貸切のツアーだった訳で超ラッキーかもしれない。
 2時間位の短いツアーでしたが今回の旅行で一番記憶に残るかもしれないツアーでした。しゃべりも絵もまだまだのガイドのおにーちゃん、そしてめちゃくちゃ明るい運転手さん、どうもありがとう黒ハート
 
posted by とらじゃ at 21:24 | 青森 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2005年09月12日

ケアンズの夜

night1.jpg night2.jpg night_markets.jpg

 今晩はケアンズ最後の夜。お土産を買いにケアンズの中心街へ進出。といっても歩いて5分位なのだが・・・ドコモポイント
 職場用は福岡空港で買ったし、後は家用というか自分用のワインを買いに初日訪れたワインショップへ、後は娘の友達用ということでOK GIFT SHOP(大橋巨泉の店、本人はいなかったが・・・)で小物を買う。
 所持金も残り少ないので夕食はナイト・マーケットでとることにした。ここには、ケンタッキーフライドチキンやマクドナルド、その他弁当や麺類など比較的安い店が多い。(お土産屋もたくさんあった)。いろいろ物色した結果、ラーメンを食べることにした。野菜がたくさんのった妙なラーメンだったがお味の方は結構いけた。やっぱり日本人は麺類だよなわーい(嬉しい顔)
 
posted by とらじゃ at 20:37 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2005年09月08日

レインフォレスト・ハビタット(ケアンズ)

DSCF0114.jpg DSCF0116.jpg
DSCF0123.jpg わらいかわせみ

 モスマン渓谷を後にして、次の目的地はレインフォレスト・ハビタット・ワイルドライフ・サンクチュアリ。オーストラリア固有の動物園かな?中はグラスランド(草原)、レインフォレスト(熱帯雨林)ウエットランド(湿原)の3ブロックに分かれている。我々はまずグラスランドに向かった。ここには大型、中型の鳥やカンガルー、ワラビーなどが放し飼いされている。ここの動物たちは人を恐れるでなく、といって媚びも売ってこない。娘はワラビーがいたく気に入ってここでかなりの時間を費やしてしまった。
 次にレインフォレストで他のツアー客やガイドのカメちゃんと合流。ここは、小鳥系が多い。密林でやや暗くなかなかシャッターチャンスがない。写真はわらいかわせみだ。かわいい名前と容姿をしてるくせに蛇の首をくちばしで切り落として喰らうそうだ・・・
 ウエットランドは時間が無くていけなかった。残念ふらふら

 ケアンズに戻る途中休憩を兼ねて小さな町(名前は忘れた)に車を止めた。でカメちゃんが案内してくれたのはなんとスーパーマーケット。ツアーではよく提携している?店に連れて行かれるがスーパーに連れて行かれたのは初めてだわーい(嬉しい顔)ここでカメちゃんご推薦のお土産用チョコレートお菓子4個とミネラルウォータ2本をGET。あわせて約1000円・・・安い!!

posted by とらじゃ at 21:19 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2005年09月01日

4マイルビーチ、ポートダグラス&モスマン渓谷

DSCF0100.jpg DSCF0125.jpg DSCF0103.jpg
今日のツアーは4マイルビーチ、ポートダグラス、モスマン渓谷と盛りだくさんだったが、疲れていたのかあまり写真を撮ってなかった。うーん、残念!
 ガイドは運転手兼のむちゃくちゃ明るいカメちゃん(カメロン?キャメロン?)。日本語がびみょーにうまくて結構長距離の移動だったが退屈することはなかった。4マイルビーチは読んで字の如く4マイル(約6km)つづく砂浜。ここのところ天気が悪く風も強かったので海がかなり濁っていたのが残念だが、こんなに長い砂浜を見たことがなかったのでそれなりに感動。
 ポートダグラスはケアンズから北へ約100キロ位の港町。オーストラリアのセレブ?達の保養地らしい。個人所有のヨットがたくさん係留してあった。中には2億を超えるものもあるらしい。・・・僕には全然関係のない話だパンチ
 ポートダグラスで昼食をとり、モスマン渓谷へ。モスマン渓谷は世界遺産に登録されている熱帯雨林のあるディンツリーナショナルパークの南端にあたる。熱帯雨林だけあって結構な雨が降っていたのでカメラは使用できなかった。ガイドのカメちゃんは「ここに住んでいた人に苔(モス)が生えたからモスマンだ」とか訳のわからん説明をしてたわーい(嬉しい顔)。実際は昔お金持ちのモスマン氏がお金を払って自分の名前をつけたというのが本当らしい。
posted by とらじゃ at 20:11 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(3) | 旅行

2005年08月30日

三日目、やっと晴れ(ケアンズ)

DSCF0095.jpg DSCF0092.jpg DSCF0091.jpg
 ケアンズに着いて3日目、やっといい天気にめぐり合いました。今日のツアーは10時出発、時間の余裕もあるのでホテルの周りを散策。ホテルの前には公園があり海岸沿いに遊歩道が整備されている。若いおねーちゃんがタンクトップでランニングしてたり、傍らのベンチでは老夫婦らしき人がティーセット持参でお茶してた。いやー、ほんとのんびりしてて好い所ですね。
 ちなみに1枚目の写真がホテル。ちょっとボロいですねぇわーい(嬉しい顔) 僕たちが泊まったのは2階の真ん中の部屋。ちゃんとオーシャンビューでしたよ。
posted by とらじゃ at 21:16 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2005年08月27日

ジャプカイ・ナイト(ディナー)

DSCF0080.jpg DSCF0084.jpg DSCF0087.jpg
 実は、今回の旅行で一番楽しみにしていたツアーでしたが・・・ちょっと期待はずれ。ハワイのポリネシア文化センターみたいなところを想像してたんですけどね。ふらふら
食べ放題のディナーにショーがちょっぴり付いてたって感じでしょうか?本当にアボリジニーの歴史や文化に触れたいのなら昼に来るべきだったですね。
 いえ、決してひどいところじゃないですよ。食事もまあまあだし(ボクは、好き嫌いがとっても多いのですわーい(嬉しい顔))アボリジニの民族楽器“ディジュリドゥ"の不思議な音色もよかったです。
 今度ケアンズに行く機会があったら必ず昼に行きたいなぁ。
DSCF0063.jpg ディジュリドゥの店

posted by とらじゃ at 20:48 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2005年08月24日

世界遺産グリーン島へ

DSCF0067.jpg 船から見たケアンズの町
DSCF0069.jpg グリーン島入り口
DSCF0075.jpg Big cat号

 二日目。今日はグリーン島観光だがやはり朝から雨模様。グリーン島までは約1時間ののクルージング、船(ビッグキャット号)に乗る頃は雨もやみ空も大分明るくなった。しかし風が強い。外洋にでると船は大揺れ。あちこちでダウンする人続出。ボクも結構ヤバかった
無事グリーン島に着き、昼食まで時間があるので島内探索。島の入り口に売店やお土産屋が数軒あるが奥にはなんにもない。ビーチにでてみると泳いでいる人がちらほら・・・でもやっぱ寒いっしょ。
 昼食が終わったらグラスボートでさんご礁見学。写真がうまく撮れなかったのが残念だがやはり日本でみるさんご礁とは桁違い。50センチくらいの魚もうようよいる。さすがオーストラリアと思った。残念なのは解説が英語しかないんだよね。ジョークも言ってるらしくて皆笑ったりしてるんだが、こちとらさっぱり??
 帰る頃になっても風はやまずおまけに雨も降り出してきた。揺れて帰るのが憂鬱だったが船に酔い止めの薬が置いてあったので「It' Free?Ok?」とか怪しげな英語を駆使してゲット。これでちと安心したのか爆睡してしまった。
posted by とらじゃ at 21:40 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2005年08月22日

キュランダ高原鉄道(ケアンズ)

DSCF0034.jpg DSCF0051.jpg DSCF0056.jpg
 帰りは、キュランダ鉄道でのんびりと下山。100年ほど前につくられ、ケアンズの発展に大きく寄与したらしいが、今は観光客相手だ。バロン渓谷に沿って走り、途中バロン駅で10分停車。ここからバロン滝の壮大な風景を見ることができた。
 ケアンズに到着後、オパールの販売店に連れて行かれたが興味ないのでパス。次にワイン屋に連れていかれた。試飲してみると結構うまい。お土産に買って帰るとしよう。
 
 
DSCF0043.jpgバロン滝
posted by とらじゃ at 21:08 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2005年08月21日

ワイルド・ライフ・パーク

DSCF0020.jpg DSCF0016.jpg DSCF0018.jpg 
DSCF0026.jpg DSCF0029.jpg 
 キュランダ村の近くにあるこじんまりとした動物園。売りはコアラの抱っこ写真と水陸両用車アーミーダックか?
 コアラ抱っこなんか別にしたくなかったがツアーにセットされてたので仕方なく(?)抱っこして写真撮影。職場の後輩から「コアラの鼻は臭いらしいから匂ってこい」といわれたが全身が獣臭かった(特に鼻が臭いということはなかった)がく〜(落胆した顔)
 動物園にはオーストラリア固有種しかいないようだ。珍しかったのはCassowary(火くい鳥、写真参照)
 次はアーミーダック。このへんてこりんな乗り物で熱帯雨林に分け入る。急な坂道を降りたり沼に入ったりして結構スリルはあるが見えるのは植物ばっかりなので、まぁこんなものかもうやだ〜(悲しい顔)
 あ、ウォータ・ドラゴンとかいう大きなとかげは見ましたよわーい(嬉しい顔)
 

 
posted by とらじゃ at 08:12 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2005年08月20日

キュランダ村に向け出発!(スカイレール)

DSCF0006.jpg DSCF0011.jpg DSCF0014.jpg
 午前8時半、最初のツアー開始。目的地は熱帯雨林に囲まれたアボリジニーの村キュランダ。雨は上がったがまだどんより曇り。しかし獅童から「熱帯雨林に行くのだから雨のほうが雰囲気がでる」といわれ妙に納得。ていうか騙された?
まずは、スカイレールと呼ばれるロープウェイ乗り場までバスで移動。なんでも世界で2番目に長いロープウェイだそうな。ちなみに一番長いのは日本の苗場だって。この頃は雨はすっかりあがって気分もご機嫌
1時間ちょっと、熱帯雨林の上をのんびりと揺られていきました。運良く獅童似のガイドが同じゴンドラに乗っていて色々説明してくれたり写真撮ってくれたり、ちょっと得した気分!
posted by とらじゃ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(2) | 旅行

ケアンズ到着

DSCF0002.jpg DSCF0001.jpg DSCF0004.jpg
 7月31日、福岡国際空港を夜8時過ぎに飛び立ち朝4時半にケアンズ国際空港に到着。慣れない飛行機と夜のフライトで少々ぐったり。
 夏休み中ということで人がわんさかいるかと思っていたら意外とガラ〜ン、ちょっと不安。
中村獅童似のジャパニーズな係員が僕たちを待っていました。外に出たら天気予報どおり雨。こっちが泣きたいよ、まったく。
一路ホテルへ・・・ホテルはケアンズ・プラザ・ホテル。中心からちょっと離れたスタンダードクラス、とりあえずオーシャン・ビュー。でもまだチェックインできないんだよね。食堂の一角を借りて獅童から滞在中の予定や注意点などを聞く。外は暗いし雨だし眠いしきついし全然頭に入っていかない。ま、予定表はあるし何とかなるだろ。

posted by とらじゃ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。