2011年02月26日

のび〜太

ちょっとした不注意でバッテリーをあげてしまった
実はプリウスには2個のバッテリーが積んである
一個は動力用のニッカド電池で、もうひとつはシステムやアクセサリー等の為の鉛蓄電池、つまあり普通の車に積んであるのもど同様の働きをするものだ

ルームライトをつけっぱなしで二日放置して鉛蓄電池を放電させてしまったのだ

さて困ったことにその鉛バッテリーの位置がわからない
ディラーに対処法を聞くと、バッテリーは後部トランクの下にあるが、レスキュー端子というものが、前方ボンネットのヒューズボックスの中にある
そこにバッテリーケーブルを繋げば、システムが稼動し走行可能となるそうだ

実際そのとおりにやって復帰することができた

で、心配なのがいったんバッテリをあげると容量が減ると聞く
プリウスの鉛蓄電池はちょっとお高いので、以前から気になっていたバッテリー延命装置なるものを取り付けてみることにした
その名もふざけた「のび〜太」・・・なんとなく怪しげなブツだ

1.jpg

しかし、実際に作っている会社は、とある大企業の子会社
しかも、その大企業の関連会社にうちの弟が勤めている

尋ねてみると、うちの関連会社は怪しげなものは作らんし、動作原理も理論的にも間違いではないとのこと

まぁ、そんなに高いものでもないし試しに取り付けてみることにした

2.jpg

取り付けは簡単、バッテリーに直結するだけ・・・笑

効果の程は・・・まったくわからん

普通バッテリーの寿命は3年くらいのもんだから、後2年くらいしたら効果がわかるかもね・・・

ちなみに、とても高価な動力用のバッテリーは廃車するまでほとんどトラブルはないともことでした

posted by とらじゃ at 22:34 | 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
 この記事へのコメント
昔この類の燃費改善グッズは取り付けましたなぁ〜
ボンファイヤーだの、なんとかユーフォーだの^^;

ちょっと騙されてみようかな〜
Posted by ちゃら at 2011年03月03日 11:45
ちゃらどん
そっち系は専門だから試してみてくれ・・・
ちなみにヤフーオークションで入手しました
Posted by とらじゃ at 2011年03月03日 20:31
 コメントを書く
 お名前:

 メールアドレス:

 ホームページアドレス:

 コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。